FC2ブログ

フリーメールアドレス(無料メールアドレス)の比較と取得

ネットで内職お小遣い ブログで副業副収入 ~いざなみ宥和への道~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットで内職・副業で副収入を得る為に必要な "メールアドレスの取得"

”ネットで内職・副業”で紹介している副収入を得る事ができるサイトに登録していくと、多くの量のメールを受信する事になります。
それらを今あなたがお持ちのプライベート用メールアドレスで受信すると、プライベートのメールを探し出すのが大変になる可能性があります。

私も最初はそんなことも分からずプライベートアドレスで登録し、どれがプライベート用のメールか分からなくなり、大変な思いをしてアドレスを変更したことをよく覚えています。

ネット内職・副業用に新しいメールアドレスを取得して下さい。
プライベート用と区別でき、管理し易くなります。


どのようにして新しいメールアドレスを取得するかですが、ここでお薦めなのがフリーメールアドレスです。フリーメールアドレスとは無料のメールアドレスの事で、とても便利なものです。


< フリーメールアドレス(無料メールアドレス)のメリット>

 ・プライベート用と区別でき、管理がし易くなる 
 ・いつでもアドレスを捨てるができる
 ・一生持ち続ける事もできる

ネット内職をやっていると、訳の分からない変なメールが届いたりする事とも有ります。それが続くと大変迷惑です。そんな時はフリーメールアドレスですから簡単に捨てる事ができます。
そして新たにフリーメールでアドレス(無料メールアドレス)を作成する事で問題は解決します。
又、その逆に迷惑メールが全く届かない場合は、一生使用する事ができます。
とても便利なものだと思います。
デメリットは、その企業の広告が入る事ぐらいでしようか。



< フリーメールアドレス(無料メールアドレス)の使い分け>

管理人”いざなみ宥和”はフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
   を四つ持ち、使い分けています。
 ・ポイント用アドレス(一般サイト、アンケートサイト)
 ・リードメール用アドレス
 ・懸賞用アドレス
 ・ホームページ用アドレス(ブログ、アクセスアップサイト)

このように、いくつかの使い分けを考えてフリーメールアドレス(無料メールアドレス)を取得して下さい。



< フリーメールアドレス(無料メールアドレス)の選択 >

フリーメールアドレス(無料メールアドレス)サービスを提供している企業は数多く有ります。
フリーメールアドレス(無料メールアドレス)を選ぶ時、一番大切な事は、それを提供している企業の規模、信頼性です。

その企業の規模が大きく、信頼が持てるのであれば、買収・倒産の可能性は低くなり、フリーメールサービスの提供を中止される事も、メールアドレスを変更を余儀なくされる事も有りません。

私事ですが、私の家内も某サイトのフリーメールアドレス(無料メールアドレス)を使っていたのですが、中止となり(中止の連絡は2~3ヶ月前に届きました)登録しているサイトのメールアドレスを変更するのにとても時間がかかりました。

一番大切なのは、フリーメールアドレス(無料メールアドレス)でもアドレスの変更が発生しない企業を選ぶことです

容量につては多ければ多いにこした事は有りませんが、そこそこの容量は確保されていますし、使い勝手についてもそんなに大差はないと思いますので、さほど心配されなくてもよいと思います。



フリーメールアドレス(無料メールアドレス)のご紹介
Yahoo JAPAN提供のフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
  POP・WEBメール共可能
  容量:1GB(YahooBBとセットで2GB)
Goo提供のフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
  POP・WEBメール共可能
  容量:25MB
インフォシークが提供するフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
  WEBメールのみ可能
  容量:50MB(メール送信日時が指定できます)
エキサイト株式会社が提供するフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
  WEBメール可能(POPメールは受信のみ)
  容量:4MB
Microsoftが提供するフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
  WEBメールのみ可能
  容量:5GB
株式会社ZENNOコムが提供するフリーメールアドレス(無料メールアドレス)
  POP・WEBメール共可能
  容量:5MB



総合的にお薦めは、Yahooメールです。
Yahooメールは、一人で複数のメールアドレスを持つ事ができますし、パソコンを共有していても、自分のIDとパスワードで誰にも見られる事無く、安心して自分のメールを確認する事ができます。
又容量も1GBと大容量ですし、迷惑メールの自動分類フィルター等便利な機能がたくさん有ります。
企業も大きく、信頼性抜群と言っても過言では有りません。

Microsoftが提供するWindows Live Hotmailも負けず劣らずですが、サイトに登録する時”Hotmailでは届かない事が有ります”の注意書きを見かけます。リニューアルされ、容量も多くなりましたが少し様子を見た方が無難かなと思います。

最終的には、ご自分で一番使い易い企業のフリーメールアドレス(無料メールアドレス)を選んで下さい。
その参考になれば幸いです。



< WEBメールとPOPメール>

フリーメールアドレス(無料メールアドレス)を取得するする中で、WEBメール、POPメールと聞きなれない言葉がでてきます。
簡単に説明すると次の通りです。
WEBメール:インターネットに繋がっているパソコンが有れば
              いつでも、どこでもメールを送受信できる
POPメール:自分のパソコン内のメールソフトでメールを送受信する



詳しくは、次ページ”POPメールとWEBメール”を参照下さい








~ブログネットビジネス いざなみ宥和への道 ~


スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。