FC2ブログ

ネット内職・ブログで副業 稼ぐテクニック

ネットで内職お小遣い ブログで副業副収入 ~いざなみ宥和への道~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット内職・ブログで副業 稼ぐテクニックとは

ネット内職・ブログで副業を始めると多くのサイトに無料登録し、登録したサイトから多くのメールを受け、それを処理してポイントを稼ぎ換金します。
時間がかかるのは誰しも同じで要領・コツがつかめるかどうかです。

メールでポイントを稼いだりサイトを訪問してポイントを稼いだりしていくうちにある程度時間が経ち、その要領もつかめてきます。
要領をつかむと今迄15分かかっていたものもほんの数分で終わります。
より効率よく沢山稼ぐ為のテクニックを公開します。


1.より多くのネット内職・副業で稼げるサイトに無料登録する
”より多くのネット内職・副業サイトに登録する”これはネット内職・副業を始める為の基本です。
私も当然本サイトで紹介している全てのサイトに登録をしています。
全てのサイトを合わせると月に5,000円程度は稼いでいます。
サイト毎では換金に半年かかるものもあれば1月で換金できるものもあります。
あまりポイントを稼げないサイトも登録しコツコツとポイントを獲得し、換金を楽しみにしたいものです。

特に紹介制度のあるサイトには必ず登録し、ブログ・HPで紹介して下さい。
続ければきっといい事が待っています。・・私がそうでした

先ず稼げるサイトを家族に紹介し登録してもらいみんなで一緒に稼ぐ事で何倍ものスピードでポイントを稼ぐ事ができ換金できます。


2.無料メンバー登録時の“興味ある分野”は全て選択する
内職・メール受信で稼ぐ方法でも紹介していますが、興味がある項目であればサイト側もそれを考慮・判断しその項目をメールで送ってきます。
興味が無ければそのメールは送ってきません。
できるだけ多くのメールを送付してもらいポイントを稼ぎたい訳ですから、“興味ある分野”は全て選択し多くのメールを受信しポイントを獲得して下さい。
これはポイントを獲得する為の一つのテクニックです。


3.メール・稼げるサイトには毎日チェック・訪問し金額を稼ぐ
1サイト当りの稼げる金額は少ないのですが"ちりも積もれば山となる"のたとえにあるようにその積み重ねが大事です。
毎日稼ぐのは大変ですが換金できた時の喜びは格別です。
無料で稼げてる訳ですから。

メールで稼ぐサイトのチェックにつてはWindowsであればメール自動振分機能”Outlook Express”の設定を少し変更してを使い、
Macの場合Yahooフリーメール他を使用し項目を指定して自動振替できるように設定して下さい。

サイト訪問についてはWindowsであればお気に入りに登録する。
Macの場合ブックマークに登録しておくととても便利で時間が短縮できます。


4.アンケートサイトでは座談会・インタービュー・電話調査もある
内職・アンケート・モニターで稼ぐ方法でも紹介していますがアンケートサイトではWebアンケートだけでなく座談会・インタービュー・電話調査も実施しています。
特に座談会では結構いい金額を提示してくれます。参加すると7,000円以上もられる事も多々あります。

無料登録しているサイトからこのような依頼があれば積極的に参加し高額報酬を獲得して下さい。


5.各種資料請求・保険との見積依頼で稼ぐ
資格・在宅ワーク他で資料を請求して金額を稼いだり、自動車保険等で見積依頼し金額を稼いだりします。これは依頼したサイト側が金額を出すかどうかの決定権がありますので稼げる可能性があると考えて下さい。

私もほとんど利用しました。
うまく行ったのが半分そうでないのが半分と言ったとこでしょうか。

しつこい勧誘がくるのではないかと心配していましたがほとんどそんな事はありませんでした。安心して資料請求して下さい。
電話がかかって来た場合は、相手に失礼なくお断りして下さい。
例えば”検討中です””他に仕事が決まりました。ごめんなさい”等です

在宅ワーク・サイドビジネス等につては気をつけた方が良いと思います。
特にお金がありそうな年代の人にはなかなかしつこく勧誘があります。
私もまんまとそれにはめられて痛い目に遭いました。(話したくなかったのですが・・)

断固として断る勇気を持って積極的に資料請求して下さい。









~ブログ ネットビジネス いざなみ宥和 ~



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。